SGI の日を記念してこのブログを始めました.SGI の日と言えば「SGI提言」
が発表されますね.もう何年続けられているのでしょう.毎年このような提言
がされるためには,ものすごい量の文献調査や思索時間が必要とされることで
しょう.

近年,池田先生の体調が良くないことが多いようで,新聞での露出も減ったよ
うに思われます.少なくとも,80歳にならんとする先生が,あれだけの長文の
提言や人間革命を執筆するのは,とても人間技とは思えません!(@_@;

常識的に考えると「人間技と思えない」のですが,本部に近い人に聞くところ
によると,やはり代筆されてるようです.SGI提言は松島副会長(あの有名な埼
玉の松島一族),または彼を中心としたグループによるものとのことです.

良く考えてみれば,大きな組織では一般的に,お抱えのスタッフが文章を作成
し,代表者は内容の責任を負うだけなんですよね.政治家などもそうですね.
そうすると,文章化されている池田先生の思想というのは,代表者がすごいの
か,実際に書いているスタッフがすごいのか,という疑問が湧いてきますね.

それはともかく,学会員は,いつまでも全ての著作が池田先生によるものと
思っていてはいけないと思います.現実的にあり得ないことを主張すればする
ほど,信用を失います.わたしたちは,「そう信じたい」ことを主張するので
はなく,一般的・常識的な判断に基づいた発言をしなければなりません.
また,代筆スタッフがいる以上,池田先生の著作量が多いことを根拠に「すご
い!」なんていう理屈も使えません.

SGI提言からそういうことを考えました.そう言えば,仏教学では法華経の成
立は釈尊とは無関係というのが定説ですね.